ALEXANDAR CALDER /// MOBILE – ROJIZO

ALEXANDAR CALDER /// MOBILE

LAST UPDATE: 2016-11-26 AUTHOR:rojizooffice

 ALEXANDA CALDER /// MOBILE

ALEXANDA CALDER /// MOBILE

アレクサンダー・カルダー(1898-1976)はアメリカの彫刻家・現代美術家で、動く彫刻「モビール」の発明で有名です。今回のカメオコレクティブのコレクション「ディメンジョン」ではこのカルダーの作ったモビールの世界からインスパイアされています。

カルダーはミニマルアートの先駆者であるピート・モンドリアンからも大きく影響を受け、『サーカス』に魅了されて針金を使った彫刻に取り組むことになります。カルダーのサーカスは、詩人ジャン・コクトーやミロ、アルプ、デュシャンなどを魅了し、動く彫刻である「モビール」(mobilé)は、マルセル・デュシャンによって命名されたと言われています。

モビールの作品は、日本では北代省三などが取り組んでいます(知られざる“実験工房”を再発見!「実験工房展」)が、自然な微風にたなびいて動き、様々なパターンを見せてくれるこのモビールの作品は、優雅で心落ち着く不思議な彫刻です。カルダーが作り出したモビールは、現在はさまざな形でインテリアグッズとしても販売されていたりします。

ファッションの世界ではイブ・サンローランがピート・モンドリアンの絵を取り入れて以降、様々な形でモダンアートを誰にでも使いやすい形で提供していますが、カメオコレクティブの今回のコレクション「ディメンジョン」もルックブックの背景に大きなモビールが配置されているように、カルダーの「モビール」の作品群が様々な面がゆっくりと優雅に動いていく姿とリンクしています。

モビール販売サイト:SCOPE

最近は国内でもモビールを販売しているショップ「スコープ」などもあります。冬のインドアで優雅な気分を味わうことができるでしょう。SCOPEではモダンアートのようなフレンステッドモビールから、動物のかわいいモビールまで品揃えもたくさんあり、リビングルームでのリラックス効果も抜群です。
モビール販売サイト:SCOPE

http://www.scope.ne.jp/mobile/